船窪小屋前で寛ぐ山親爺

継ぎ足しの日本横断縦走
日本海~太平洋
鷲羽岳から槍ヶ岳(1963) 
 
日本横断縦走とは、一般的に日本海・親不知海岸から北アルプス~乗鞍岳・御岳又は美ヶ原・霧が峰・八ヶ岳~南アルプスの山岳を縦走して、太平洋の海岸に至るルートを一筆書きで歩いて繋ぐことを指します。

        

1.踏破行程図            2.横断ルート
3.プロローグ
4.踏破ルートを振り返って
第一章  (1)黒戸尾根
      (2)田子の浦から剣ケ峰
      (3)栂海新道
第二章  (4)仙丈岳から北岳
     5)南ア大動脈、聖岳から三伏峠
     6)ジャンダルム
第三章7)松本から霧が峰・美ヶ原
    8)光岳から大無間山を越えて
     (9)毛無山を越えて北口富士浅間神社へ
5.エピローグ

1.踏破行程図

房総山親爺のルートのこだわりがあります。過去の記録を見ると、焼岳から乗鞍岳・御岳を回って南アルプスへのコースをとるのと、光岳から池口岳を経て御前崎に至るコースがありましたが、前者は通い慣れた八ヶ岳を織り込むために、美ヶ原・霧が峰から八ヶ岳コースを、後者は日本一の富士山を絶対に織り込みたいとのことで光岳から大無間山・井川峠・十枚峠・毛無山を越えて北口富士浅間神社へのコースを選択しました。もう一つは上高地を通過点に織り込むことです。初めて北アルプスを歩いて、前穂高岳から上高地に辿り着いた時、今の騒々しい上高地とは違って、まさに神の高地で強烈な印象が焼き付いて忘れることができませんので、上高地~徳本峠~島々のコースを織り込みました。

日本の山岳標高ベスト3000m以上が21座(山の便利帳、山名・標高データ集/日本の山岳標高ベスト100から)ありますが、山親爺の一筆書きルート上には16座が鎮座して、残り5座は立山(大汝山)、乗鞍岳、御岳、前穂高岳、農鳥岳で山頂は踏んでいるものの一筆ルートから外れていました。

 ルート上の踏んだ峰を昭文社・山と高原地図(5万分の1)からカウントしてみると、白馬岳から17峰、鹿島槍ケ岳・五竜岳から28峰、槍ケ岳・穂高岳から22峰、八ヶ岳から21峰、甲斐駒ケ岳・北岳から23峰、塩見・赤石・聖岳から30峰、富士・富士五湖から4峰の145峰を拾うことが出来ました。

2.横断ルート

山   名


標 高

 

山   名


標 高

 

山   名

数 

標 高




親不知

2

0



割谷山

3

2224





白州

14

640

犬ケ岳

1593

焼岳

2455

駒ケ岳神社

780

黒岩山

1923

中の湯温泉

1250

黒戸山

2235

朝日岳

2418

上高地

1500

甲斐駒ケ岳

2967





白馬岳

5

2932

徳本峠

2200

北沢峠

2036

唐松岳

2696

島々

800

仙丈岳

3032

五竜岳

2814

松本

700

両俣小屋

2000

鹿島槍ヶ岳

2889






三城牧場

4

1420

北岳

3192

爺ケ岳

2669

王ケ頭

2034

間ノ岳

3189

鳴沢岳

2641

茶臼山

2006

塩見岳

3047

赤沢岳

2677

三峰山

1887

小河内岳

2801

針ノ木岳

2820

和田峠

1500

荒川前岳

3068

蓮華岳

2796

鷲ヶ峰

1798

荒川中岳

3083

七倉岳

2509

沢渡

1660

悪沢岳

3141

船窪岳

2459

霧が峰

1925

赤石岳

3120



烏帽子岳

3

2628

大門峠

1440

聖岳

3013

野口五郎岳

2924





スズラン峠

5

1760

光岳

2591

水晶岳

2986

蓼科山 

2530





寸又川林道

1100

鷲羽岳

2924

天祥寺原

1960

大無間山

2329

三俣蓮華岳

2841

北横岳

2472

井川

660

双六岳

2860

縞枯山

2403

井川峠

1540




槍ヶ岳

3

3180

茶臼山

2384

梅が島

500

大喰岳

3101

天狗岳

2645

十枚峠

1600

中岳

3084

硫黄岳

2742

内船

130

南岳

3033

横岳

2829


下部温泉

5

200

北穂高岳

3106

赤岳

2899

毛無山

1946

涸沢岳

3110

権現岳

2715

朝霧高原

890

奥穂高岳

3190

網笠山

2523

北口富士浅間神社

700

ジャンダルム

3163

小淵沢駅

880

富士山

3776

西穂高岳

2908

南口富士浅間神社

120

田子の浦

0

 横断ルート上の日数をアバウトにカウントすると44日、そこまでの往復を考えると倍近くの日数を要しているのではないかと思います。これも47年近く山を歩かせていただいた結果だと思います。