山親爺のランニング記録
2017/04/02更新
今年こそトラブルが無いようにジョギング出来ればと思ってます。

地球一周は赤道の周囲は40075.017km、次に子午線(北極と南極を結ぶ線)の周囲は40007.88kmだそうです
2013年12月5日、27年間でようやく40075kmをクリアーできました。万歳!万歳
2016年までの年間走行記録
(1)年間走行距離推移(45歳でランニングを始めました)

累計 44,792


2017年1月〜12の月別走行距離でーす

2017年・月間走行累計記録

2017年月間走行距離
累計走行距離 285 Km
累計走行回数 26
1回あたり距離 11.0 Km
月平均距離 95 Km
月平均走行回数 9

★2017年大会参加名と記録

高滝湖マラソン 10km エントリーしていたが足のトラブルで出走なし
若潮マラソン フル エントリーしていたが足のトラブルで出走なし
房総丘陵トレラン 30 年代別2位

★☆★種目別出場回数と自己ベスト記録(1987年9月初レース参加/46歳)

種 目 2016年 タイム 10K 換算 時期 大会名
回数 累計 時間  分  
100Kmウルトラマラソン 1 10 42 9 64 13 92 7 5 サロマ湖
50Kmマラソン 1 4 33 25 54 51 92 5 17 皇居
フルマラソン 1 33 3 21 55 47 51 94 1 30 若潮
30Kmロードレース 8 2 21 27 47 1 99 5 16 皇居
ハーフマラソン 26 1 34 40 43 5 0 1 23 サンスポ
20Kmロードレース 12 1 29 35 44 48 92 10 18 勝浦
15Kmロードレース 2 1 6 50 44 33 99 6 13 袖ヶ浦
10Kmロードレース 1 62 41 5 89 1 29 若潮
5km 2 24 52 10 1 1 君津ニューイヤーマラソン
富士登山競争 8 4 33 36 97 7 25 富士登山
日本山岳耐久レース 5 17 47 33       95 10 7 長谷川カップ
24時間リレーマラソン 2  延295.32Km 48 42 94 7 9 平塚
箱根駅伝コース走(11人) 1 9 54 93 3 20 ヤスマーズ走友会
ふれあい上総駅伝大会(5人) 1 1 0 31 申告59.40 95 1 8
北丹沢山岳耐久レース 2 30kmでタイムオーバー
陣馬山トレイルレース 7 3 12 10 8 11 9
房総丘陵トレラン 1 3 3 16 39 11 3 6
鋸山トイレラン 4 5 4 36 11 12 10
3 183

ロートルランナーのつぶやき
走り始めたいきさつ 吹雪の連休の白毛門山行の時、体力の衰えを少し感じたのは35歳の時でした。その後も若い仲間に付いて歩く事が出来ず、ライフワークとして山を続けるには足腰の強化が必要と痛切に感じた。それにはジョギングが一番の薬だと山の雑誌で読んだので、始めたのが45歳・1986年の時です。
走り始め はじめは30Km/月でフウフウでしたが、友から大会に出てみたらと言われ、素人が出られる大会があるとは知りませんでした。そして1年後に近郊では知人に会うと恥ずかしく山梨の巨峰10Kmに一人で挑戦しました。その時の会場の雰囲気が楽しく、それ以降仲間を誘って参加するようになりました。
山への効果 若い山仲間とも対等に、いやそれ以上に歩く事が出来る様になりました。効果大です。
フルマラソンへ挑戦 ある大会で10Km完走後、ゴールの近くで応援していたら、自分の限界を越えて顔をゆがめ必死の形相でゴールにに倒れこむ姿を見て感動。2年後に挑戦。でも、初フルでは心臓・足の苦痛はもちろんでしたが、腕を振ることが出来ないのが一番辛かったです。走後「もう二度とフルは走らない」と待っていた女房に言いましたが、帰路の車の中では次のレースを思い浮かべていました。
ウルトラマラソン等への挑戦 怖いもの知らずで、フルに飽き足らず、皇居50Km・サロマ100Km・奥多摩山岳耐久レース・24Hrリレーマラソン・箱根駅伝コース等に挑戦をし、富士登山競争競争は8回の挑戦ですが時間内完走はなりません。2008年は北丹沢山岳レース・富士登山競争はリタイアしましたが、日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)に陣馬山トレイルレースには完走できて何となく面目を保ったかなーと思ってます。